カナダワーホリ現地生活のイメージ

[content_box type=”without-header”]

カナダ渡航前までに、GO CANADAとの綿密なカウンセリングで留学準備ばっちりのAさんとDさん。あとはカナダ行きの飛行機に乗って、いよいよ念願のトロントワーホリ留学スタートです!期待と不安でいっぱいの二人。さぁどんな一年になるのでしょうか。

[/content_box]

[title type=”h2″]Aさん(27歳女性)のケース[/title]

日本の会社に勤めていたけど長年夢見ていた海外留学が諦めきれず、治安が良くて安全と言われるカナダのトロントに行くことを決意しました。
英語は大学卒業以来やってなくて、ほとんど忘れてしまいました。現地でうまく生活できるか不安だけど、同時にどんな世界が待っているのかすごく楽しみです!
最初の6ヶ月は語学学校で英語をしっかり勉強して、残りの6ヶ月は英語を活かせる仕事を見つけて海外での就労経験も積みたいと考えています。現地で海外の友達をたくさん作って、旅行もいろいろ行きたいなぁ。これから一年頑張ります!

[title type=”h3″] カナダ渡航日[/title]

長年夢見た海外留学を目の前にして期待と不安で胸がいっぱい。
トロントの空港に到着して入国審査を終え待合い広場に出ると、私の名前カードを持ったGO CANADAのスタッフが待ってくれていました。そのままスタッフが車でホームステイ先まで送迎してくれて、事がスムーズに進んで安心しました。

canada-ryugaku-toronto-homestayホストファミリーとの初顔合わせ、緊張の中、不慣れな英語での自己紹介。ところどころホストファミリ-が何を言ってるのか分からないし、自分の言いたいこともうまく伝えられないけど、やさしく迎えてくれたからあまり不安はないかな。これから少しずつ慣れていけるように頑張ろう。来週から学校も始まるし、海外の友達をたくさん作って、英語もしっかり勉強していきたいと思います。

[title type=”h3″] 留学生活スタート!
[/title]

GO CANADAのオフィスでは、トロントに着いたばかりの生徒さん向けにオリエンテーションを行っているので参加しました。オフィスにつくと日本人スタッフが笑顔で迎えてくれて安心しました。オリエンテーションでは、カナダの生活についての基礎知識や、トロントの遊べるスポット、また、近づいてはいけない危険な場所まで、知っておくべき情報を丁寧に教えてくれました。また、カナダで働くためにはSINカードを申請する必要があるらしいのですが、英語での申請用紙の記入も手伝ってくれました。ついたばかりで英語が不安だったのでとても助かりました。スタッフはみんないい人で、右も左もわからない私の細かい質問にもとても親身になって答えてくれました。カナダでの携帯電話の契約も、日本語が通じる店員さんのいる携帯電話会社を紹介してくれたし、カナダの銀行口座開設もスタッフが銀行まで同行して手伝ってくれたので安心でした!最後に、「困った時はいつでも相談してくださいね」と言ってもらえて、これから安心して留学生活を送ることができそうです。

canada-ryugaku-toronto-english-school語学学校のプログラムが始まり、平日は学校で勉強をする毎日。私のクラスは初級。自分の伝えたいことは思うように伝えられないし、先生やクラスメートが何を言っているのか時々わからないこともあります。でも、彼らはみんなフレンドリーで、自分の話をちゃんと理解しようとしてくれるし、聞き取れなくても何回も繰り返し言ってくれます。みんないい人だから少しずつだけど頑張れそう。それに、放課後の学校のアクティビティなどで学校のみんなと一緒に楽しみながら英語を実践することができるので、とても楽しいです。友達も自然に増えました!Facebookは作ったほうがいいですね(笑)

[title type=”h3″] 留学生活3ヶ月目

[/title]

友達がたくさんでき、トロントでの生活にも慣れました。学校でのクラスも少しずつレベルアップして、今は中級クラスで勉強しています。レベルが高くなればなるほど、当然ですがレッスン内容が難しくなっていき、勉強することに対して少しストレスを感じることがでてきました。そんな時、GO CANADAのカウンセラーが相談に乗ってくれました。友達とはまた違った角度から、勉強方法やストレス発散の方法などをとても親身になってアドバイスしてくれました。カウンセラーのみなさんも留学経験があるそうで、私と同じくつらい経験を乗り越えてきたのを聞いて、私だけじゃないんだと、やる気を取り戻せました。

canada-ryugaku-toronto-quebec週末は気分転換にモントリオールまで旅行してきました。GO CANADAが企画しているツアー旅行でスタッフが同行するから安心だし、値段もリーズナブル。しかもツアーに参加した他の生徒さんとも旅行中に仲良くなり、身も心もリフレッシュすることができました。

[title type=”h3″] 留学生活4ヶ月目

[/title]

学校に通って3ヶ月が経ち、いろんな国籍の留学生と友達になったけど、そろそろカナディアンの友達も欲しくなってきました。GO CANADAにどうやってカナディアンの友達を作ったらいいのか相談してみると、ランゲージエクスチェンジというものを勧めてくれました。

canada-ryugaku-toronto-meet-up言語を学ぶ人同士が、互いに自分の堪能な言語を教え合うというもので、トロント大学に行けば日本語と英語のランゲージエクスチェンジのグループがあるそうです。ここで日本語や日本の文化に興味があるカナダ人と会うことができるそうなので、さっそく友達を誘って行ってみたいと思います!
中にはナンパや出会い目的のグループがあるから注意してと教わりました。参加するのが不安な場合はまずGO CANADAのカウンセラーに相談するようにします。

[title type=”h3″] 留学生活6ヶ月目

[/title]

あと1ヶ月で学校を卒業します。卒業するのはさみしいけど、次は仕事先で新しい出会いや経験が待っているから気を引き締めて頑張らないと!

学校の授業の傍ら、履歴書作りや仕事探しを始めました。英語での履歴書作りとトロントでの仕事の探し方は何もわかりませんでしたが、GO CANADAのカウンセラーに履歴書を添削してもらったり、仕事探しのコツを教えてもらったり、不安を聞いてもらったり。みんなに背中を押してもらって就活を進めました。

canada-ryugaku-toronto-cafe作った履歴書を手に働きたいなと思ったお店に訪問。面接まで進んだお店は多くはありませんでしたが、最終的にカフェのお仕事を見つけることができました!海外で就活をしている自分を客観的にみると、成長したなぁと少し自信が持てました(笑)

[title type=”h3″] 留学生活7ヶ月目

[/title]

学校を卒業して、カフェのバイトが始まりました。全く新しい環境です。仕事だから「英語がわからない」は通用しません。6ヶ月の語学学校で英語はだいぶん慣れたと思ったけど、ちゃんと理解しなきゃというプレッシャーが大きいです。どうやら私の発音はあまりよくないらしく、理解してもらえないこともしばしばありました。お客さんの中には「頑張ってね」と言ってくれる方もいるのですが、そのやさしさが心に来ます・・・。仕事内容は日本でも経験があるので大丈夫そうだけど、とりあえずまずは発音を何とかしなきゃと思いました。
GO CANADAに相談してみると、すごく共感されました(笑)みんな同じ道を通ってきたんですね。そしてなんと発音矯正のレッスンをGO CANADAのオフィスで毎週無料で開いているから参加してごらんと提案してくれました。学校を卒業した今、どうやって発音を伸ばそうかと悩んでいたのでとても助かります。みんなが応援してくれるから頑張れそうな気がします!

[title type=”h3″] 留学生活9ヶ月目
[/title]

仕事も職場での英語も慣れて、同僚たちや常連のお客さんとも仲良くなりました。英語力は学校で学んだことを仕事で実践しているので、だいぶ上達したと感じます。でも、せっかくこの環境にも馴染んできたのに、あと4ヶ月で帰国しないといけないことを考えると辛いですね。だから今を悔いのないように思いっきり楽しもうと思います!

トロントはアメリカのニューヨークに近いということもあって、日本に帰国する前に友達とニューヨーク旅行をしたいと思ってます。一度は行ってみたかったニューヨークが近場にあるのもトロントの魅力ですね。GO CANADAにニューヨークまでの行き方について相談してみると、飛行機はもちろん、格安バスも利用できるとのこと。空路ならESTAの手続きがいることとか、陸路なら入国審査の際にアメリカドルで6ドル必要なこと、さらにはカナダドルからアメリカドルに両替するのに、為替レートの良い両替所まで教えてくれました!

[title type=”h3″] 留学生活12ヶ月目(最終月)[/title]

早いもので私のカナダ留学も残すところあと1ヶ月となりました。留学最初のころは右も左もわからず、おどおどしていましたが、そのころに比べるとだいぶ成長したと自分でも感じます。今では自分でも恥ずかしいぐらいトロントに被れてしまっています(笑)
そしてこの時期にはみんなが私のお別れ会を開いてくれて、何度も泣いて、笑って・・。本当にいい仲間に出会えたなと思います。GO CANADAのみんなにも会いに行きました。思い出話に花が咲いて、最後はみんなで写真を撮りました(帰国を迎える生徒さんとの恒例行事らしいです笑)。日本に帰ってもみんなとずっと交流を続けていきたいです。

canada-ryugaku-toronto-nyニューヨーク旅行にも行ってきました。すごく楽しかった!マンハッタンの街並みはトロントとも似たようなところがあって、親近感すら感じました。いろんな思い出ができたニューヨーク旅行となり、すごく満足しました!

[title type=”h3″] 日本帰国日[/title]

ついにトロントを経つ日がやってきました。空港には友達がお見送りに来てくれました。搭乗時刻ぎりぎりまでみんなで思い出話にふけりました。笑顔でお別れしようと思ってたのに、辛かったことや楽しかった思い出が頭の中に広がってやっぱり泣いちゃいますね。日本に帰った後もスカイプとかで話そうねって言ってくれて、これでお別れじゃないんだと安心しました。

canada-ryugaku-toronto-farewell最後はカナダらしくみんなとハグをして、”Bye bye”じゃなく”See you”と伝えました。

[title type=”h3″] 留学を終えて[/title]

1年間のトロント留学を通して、英語はペラペラっていうレベルではないけど日常生活に困らないほどに上達しました。何より、海外の友達がたくさんできたことがうれしいです。留学中も、中盤からたくさんの友達と恋愛やファッションなど、いろんな話題で盛り上がったり、意思の疎通が出来るようになりました。留学当初、挨拶もろくにできなかったことを考えると、自分でも信じられないぐらい進歩したと思います。最初の6ヶ月間は語学学校で文法や会話力などの基本を学び、後半は仕事をしながらより実践的に学べたのが自分に合っていたと思います。
もう一つやりたかった旅行も、モントリオール・ケベックやニューヨークに行けてとても満足です。最後の最後で行ったニューヨークでは旅行中の英会話でほとんど困ることがありませんでした。

canada-ryugaku-toronto-keep-in-touchこの1年間で、英語学習や就労経験以外にも他国の文化や考え方など、多くのことを学ぶことができました。自分に自信がついたのもそうだけれど、人間として一回り大きくなれたような気がする。これも、留学中、仲良くしてくれたたくさんの友達と、困った時はいつでもそばで助けてくれたGO CANADAスタッフのおかげです。

トロントは私の第二の故郷になりました。いつかまた帰ってきたいです。もちろんトロントで出会ったみんなとは、今も交流が続いています^^

[title type=”h2″]Dさん(20歳男性)のケース[/title]

外国語大学の学生です。英語は普段使っているけど、もっともっとうまくなりたくて海外留学を計画しました。将来はいろんな国籍の人と一緒に仕事がしたいので、学生のうちに、たくさんの移民が集まるカナダ・トロントへの留学を決めました。
最初の3ヶ月は語学学校に通い、その後の3ヶ月はカナダ現地の会社でインターンシップをして経験を積み、残りの6ヶ月は英語を使ってバイトをしながら、留学資金を補てんできればと思います。
カナダではいろんなことを経験、吸収できるように頑張ります!

[title type=”h3″] カナダ渡航日[/title]

いよいよ渡航の日、スムーズにカナダにつけるかなと思っていた矢先、自分の乗る予定の飛行機が2時間の遅延とのアナウンス。GO CANADAにトロントの空港からホームステイまでの送迎をお願いしていたので、空港のWifiを利用して、トロント到着が遅れることをメールしました。すると週末にも関わらず返事が返ってきて、送迎時間の調整をしてくれました。スムーズな対応で安心です。

トロントの空港につくと、入国審査を待つ長い列が。長旅で疲れているのにさらにここでも待たされて少し堪えましたね(笑)
ようやく入国審査を終え、待合い広場に出ました。もうへとへとでしたが、GO CANADAの送迎スタッフが自分の名前の書いたサインをもって迎えてくれたのでほっと一安心でした。その後、荷物と一緒にホームステイまで車で送迎してもらい、無事に初日を終えることができました。

[title type=”h3″] 留学生活スタート![/title]

到着翌日、GO CANADAのオフィスに行きました。スタッフのみなさんは笑顔で迎えてくれました。カナダに来て初めての日本人の方と会えてほっとしました(笑)

canada-ryugaku-toronto-staffオリエンテーションを受けて、トロントでの公共交通機関の乗り方からレートの良い現地の両替所、他にも知っておいた方が良いトロントの情報を教えてもらいました。トロントでは24時間走っているバスがあるんですね!すごく便利でびっくりです。そしてそのバスを含め、地下鉄や路面電車など、トロントの公共交通機関が乗り放題の定期券をGO CANADAでは割引販売しているとのことで、さっそく来月分を予約しました。

カナダ現地の銀行口座についてはGO CANADAがいつでも開設をお手伝いしてくれるとのことなので、必要になったらお願いしようと思います。

語学学校は現地で実際にキャンパスやレッスンを受けてみてから決めたかったので、これからGO CANADAにトライアルレッスンの手配をお願いしようと思います。会話中心の学校やTOEIC、ビジネス英語に強い学校など、いろいろあって迷うけど、GO CANADAのカウンセラーに相談して、気になった学校のトライアルレッスンを受けてきます。トライアルレッスンは無料だから、お金を気にせず自分の納得できる学校を選ぶことができるのがいいですね。

[title type=”h3″] 留学生活3ヶ月目

[/title]

トライアルレッスンで自分に合った学校が見つかり、そこのスピーキングコースに通い始めて早2ヶ月。入学時に比べると英語を英語のまま考えて口に出すことができるようになってきたと思います。僕は日本では外国語大学の学生なので、多少英語には自信がありましたが、まだまだ英語上達のためにできることはたくさんあると感じる毎日です。現状に満足せず、貪欲に英語を吸収していきたいと思います。
日本では机に向かってカリカリべんきょうすることが多かったですが、カナダではとにかく英語を話す時間を多くするようにしています。スピーキング力は話せば話すほど上達するので、海外の友達と遊びに行くだけで勉強になります。おしゃべりは言語を問わず楽しいものですから、本当に楽しみながら英語が伸びていく感じがあります。
あと1ヶ月で語学学校を卒業するので、一日一日を大切に、思いっきり楽しみたいと思います。

翌月からはカナダ国内の企業でインターンシップが始まります。GO CANADAのインターンシップを担当する部署であるGo Canadaのスタッフにお世話になりました。僕が希望する業界でインターンシップができるように、企業の紹介だけでなく、履歴書の作り方や面接の練習など、しっかりと準備をサポートしてくれました。カナダ人の同僚と一緒に仕事することになるので不安がいっぱいですが、カナダで働くという経験ができることにワクワクも大きいです!

[title type=”h3″] 留学生活4ヶ月目

[/title]

canada-ryugaku-toronto-internshipいよいよカナダ企業でのインターンシップ開始です。会社のみなさんはフレンドリーに迎えてくれましたが、仕事という環境もあり、雰囲気が語学学校とは全く違います。まずはみなさんに僕のことを知ってもらうため、緊張しながらもコミュニケーションを積極的にとるようにしました。ネイティブカナディアンだけでなく、バックグラウンドの違う移民の方もいて、これぞ僕の求めていた環境です。

インターンだから任されることは限られているけど、カナダ企業での仕事経験の中で、英語はもちろん、文化や考え方の違う海外の人たちとの仕事の進め方を学ぶことができて、大変だけど毎日が本当に充実しています。

[title type=”h3″] 留学生活6ヶ月目

[/title]

インターンシップ先の会社の同僚とちょくちょく遊びに行くようになったけど、せっかくなので会社の外でも友達を作りたいと思い、GO CANADAのカウンセラーに相談してみました。すると、英語でおしゃべりがしたい人たちが集まるカンバセーションクラブというものを教えてくれました。トロントでも無料で参加できるところがたくさんあるそうなので、さっそく行ってみました。

僕が行ったところは、ほぼ貸切状態のカフェに大勢の人たちが集まっていました。トロントに来て数週間という人から、カナディアンの学生、会社員の人たちなど、参加者は様々でした。最初は緊張して聞き手に徹していましたが、途中から話が盛り上がってきて自然に会話に参加していました。
ここではカナディアンを含めていろんな国籍の人たちが集まるので、国によって異なる英語の様々なアクセントに慣れるのにとてもいい環境だと思いました。初対面だけど気が合いそうな人とも出会うことができたし、友人を増やすためにもこれからは定期的にカンバセーションクラブに顔を出そうと思います。

[title type=”h3″] 留学生活7ヶ月目

[/title]

canada-ryugaku-toronto-message-cardインターンシップが終了しました。最終日には会社の同僚がケーキとメッセージカードを贈ってくれて、本当にうれしかったです。カナダの会社にインターンとして勤務して、短い間だったけどカナダでの仕事環境やそこでの同僚とのコミュニケーションの方法など、学べることがたくさんあったし、会社から推薦状をもらって自信にもつながりました!

留学の半分が終わって、残すところあと6ヶ月。今度は自分の力で仕事を探して、無給のインターンとしてではなく給料をもらうという別のプレッシャーの中で、さらに自分を高めていきたいと思います。

[title type=”h3″] 留学生活8ヶ月目

[/title]

就活を始めて2週間、気になったお店に履歴書を配り歩いているのですが、一向に面接のチャンスがありません。やり方がおかしいのかもしれないと思い、GO CANADAのカウンセラーに相談してみました。カウンセラーと話をしていく中で認識したのは、僕が履歴書を配っているのはどれも英語ネイティブの人たちが働いているレストランで、働くには高い英語力が求められるのはもちろん、お客さんとの信頼関係を築くために正しいマナーやカナダならではのユーモアまで知っておかなければならないということでした。さらに僕の場合は、応募したポジションが高いコミュニケーション能力の求められるウェイターだったことと、履歴書を直接マネージャーに渡せていなかったことが、面接まで進まない原因のようでした。
GO CANADAのカウンセラーからは「ネイティブの従業員さんと仕事ができるレストランがいいのであれば、応募するポジションをキッチンにして、なおかつその店のマネージャーに直接履歴書を渡すまで何度も通うようにしてみてはどうか」とアドバイスしてもらいました。

[title type=”h3″] 留学生活12ヶ月目(最終月)[/title]

GO CANADAのカウンセラーのサポートもあって、ダウンタウンのバーガーレストランの仕事を見つけ、キッチンヘルパーとして働き始めてはや3ヶ月。カナディアンの同僚に囲まれて、忙しくも楽しく充実した日々を送っています。気が付けばトロント留学も11ヶ月が過ぎ、もっと長くいたいなぁと切実に思います。最後の1ヶ月、トロントで出会った仲間たちと一日一日を大切に過ごしたいと思います。

canada-ryugaku-toronto-niagaraまた、せっかくなので帰国する前にトロントからほど近いナイアガラの滝を見に行こうと思います。GO CANADAのカウンセラーに訊くとナイアガラは長距離バスで1時間半ほどの距離で、バス会社や時期によって運賃が違うそうです。格安でナイアガラまで行ける裏技まで教えてもらいました(笑)ナイアガラで友達と最後の思い出作りをしてきます。

[title type=”h3″] 日本帰国日[/title]

canada-ryugaku-toronto-working-holiday-airport-1トロントで仲良くなった友達が空港まで見送りに来てくれました。日本行きのフライトを待っている間、日本に帰るという実感がなかなかわきません。このままここにいる仲間たちとダウンタウンまで遊びに行こうかと言い出しそうなくらいです。帰国を考えたくありません。それくらい、トロントでの一年間は僕にとって意味のあるものでした。みんなからメッセージカードをもらいましたが読むと絶対泣くので飛行機の中で読みます。トロント最高です。旅行でもいいから、また必ず戻ってきます。

[title type=”h3″] 留学を終えて[/title]

留学前は自分の英語に多少の自信がありましたが、トロントに着くと見事に鼻をへし折られましたね(笑)挫折を味わった分、危機感がいいモチベーションになり、レッスンでの発言や友達の遊びの誘い、学校のアクティビティにも積極的に参加するようにしました。
日本人の殻を破るというか、積極的に発言したり行動すると、周りの人の反応も大きくなるのを感じました。自分のことを面白いやつだと感じて仲良くしてくれる人や、むしろ気に食わないという顔をする人まで様々でしたが、僕自身、多くのことを感じたり学ぶことができたと思います。

その積極性が、インターンシップでも役に立ったと思います。グローバルな企業ではみんな積極的に自分のアイデアや意見を交わすので、その環境に少しでも関われた経験は僕の将来に多少なりとも活かせると感じました。

カナダのバーガーレストランでの仕事経験では、日本のレストランとは接客の仕方や職場の雰囲気、チップ制などのルールがまるで違うというのを肌で感じることができ、多くのことを学べたし、楽しかったです。カナダはお客さんと店員さんの距離が近いんですね。まるでお友達のようにお互い話しかけるんです。日本のレストランではあまり見ない光景なので、日本に帰国したばかりのころは、日本の接客に物足りなさを感じたり(笑)

大袈裟ですが、トロント留学を通して僕の人生観は変わりました。英語はまだまだ完璧ではないけど、少なくとも海外の人々や異文化に対して壁が無くなりました。将来いろんな国籍の人たちと仕事をしたいと思っているので、他民族、異文化を尊重できるようになったことが、僕にとっては一番大きい収穫だと思います。

GO CANADA留学センターの安心安全サポート内容の詳細はサポート一覧ページからご覧ください。

[title type=”h2″]お問い合わせフォーム
[/title]

* は必須項目です。

    お名前*

    お名前(ローマ字)*

    E-mail アドレス*

    E-mail アドレス(確認)*

    性別*

    男性女性

    年齢

    現住所*

    このサイトをどこで知りましたか?*

    ご質問、お問い合わせ内容*

    ご希望のカウンセリング方法

    EメールスカイプLINEトロントオフィスで相談どれでも良い

    ※スカイプかLINEを選択した方はそのIDをご記入ください。

    [info_message style=”warning”]

    ご入力頂いたメールアドレスに自動返信メールが届きます。(しばらくしても自動返信メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っているか、ご入力いただいたメールアドレスに誤りがある場合があります。)

    [/info_message][separator go_to_top=”yes”]

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください