春・夏休み短期留学

英会話習得や英語資格試験のスコアアップ、はたまた観光旅行を含め、いろいろな目的で学校の休み期間を利用して短期留学を考える方は非常に多いです。カナダの大都市トロントでは40以上の語学学校があり、短期でもしっかりと英語を学習できるプログラムが数多く提供されています。ここでは短期語学留学のメリットや学習できる分野を紹介します。

短期留学のメリット

2週間~2か月間の短期留学は留学期間として少々短いと感じられることがしばしばあります。しかしながら、世界各国からの移民が多いトロントでは、2週間または2か月という現地滞在経験はとても濃く、日本ではできないようなイベントにあふれています。学べることは英語だけでなく、現地の文化、歴史、国民性、考え方などなど。日本から海外を視て、また海外から日本を見つめなおす経験で得られるものは、期間ではなく、ご自身の意識ややる気でいかようにも大きくできるものなのです。短期留学は今後の人生に大きな良い影響を与えてくれることでしょう。
また、今後ワーキングホリデーや長期留学を見据えて短期留学をされる方にとっては、現地の様子や生活の下見をすることにつながります。

短期留学で学習できる分野

TOEIC試験対策

皆さんご存知の通り、日本ではTOEICの知名度が高く、TOEIC 725以上であれば就職活動でもアピールできると言われています。カナダ・トロントの語学学校の中にはTOEIC試験対策コースを提供しているところがあり、短期間での試験対策に特化したレッスンを受講することができます。指導経験豊富な講師が模擬試験を通して、試験中の時間の使い方、出題パターンの解説・分析、文法的アプローチ、長文解読などを丁寧に教えます。生徒は英語漬けの環境の中、TOEICに特化した語学知識やテクニックを学ぶことができます。

スピーキング・発音矯正

トロントの語学学校では会話力向上を目的としたスピーキング重視のプログラムが多く提供されています。日本での英語の授業とは全く異なり、レッスン中、生徒は積極的に発言することを求められます。ただし、プレッシャーを感じることはそれほどなく、講師が皆さんに発言しやすいように話題を振ってくれます。最初は単語や身振り手振りだけでなんとか会話するといった感じですが、学校で学んだことが自分の言葉として口から出てくるようになってくると心地よい達成感と自信につながります。また、学校でできた友達と放課後や週末に遊びに行くことで、学校で学んだ(インプットした)知識を実践(アウトプット)する好循環で留学生活を送ることができます。英語の定着や海外の友達と交流を深める意味でも、できる範囲で積極的に行動しましょう。

スキルアップ

1~2か月程度の留学期間を予定していて、英語の基礎力をある程度お持ちの方は、一般英語コースではなく特別プログラムの受講を検討してみても良いかもしれません。受講条件として中級以上の高い英語力が必要ですが、プログラムを修了するころには一つ上の英語力と自信を手にしていることでしょう。

【特別プログラムの代表例】

  • 仕事内で使える言葉遣いやプレゼンテーションの考え方を学べるビジネス英語コース
  • 英語で英語を教えるためのスキルを身に着けるTESOLコース
  • 通訳翻訳のスキルを学べるバイリンガルコース
  • TOEIC / TOEFL /IELTS / Cambridge英検といった試験対策コース

 

esl/short-term3

最後に

留学準備期間は不安と期待が入り混じるものですが、実際に現地に来て学校に通い、海外の生活を肌で感じることができるのは留学の醍醐味です。広大な自然と多種多様な人種・文化を体験できるカナダ・トロントでの留学は、英語習得のみならず、たくさんの新しい出会いと世界観の拡充をもたらせてくれるでしょう。

弊社はカナダ・トロントにサポートオフィスを構える留学エージェントGO CANADAです。ぜひ皆様の留学の目標やご要望をお聞かせください。