カナダのカレッジどんなところ?費用は?

カナダのカレッジどんなところ?費用は?

キャリアアップを考えている方、カナダへ移民を考えている方、ワーホリが切れても働きたい方などなど、カナダのカレッジに進学する理由はそれぞれありま キャリアアップを考えている方、カナダへ移民を考えている方、ワーホリが切れても働きたい方などなど、カナダのカレッジに進学する理由はそれぞれあります。
今回は語学力の向上は勿論、将来のキャリアアップの為のスキルも学べ、卒業後は最大3年間の就労ビザ申請が可能になるカレッジ進学について紹介します。す。
今回は語学力の向上は勿論、将来のキャリアアップの為のスキルも学べ、卒業後は最大3年間の就労ビザ申請が可能になるカレッジ進学について紹介します。

Humber College Students

カナダカレッジのイメージ

留学生のカレッジ進学のイメージは下記のようなものが一般的です。

  • 授業についていけるか不安
  • プレゼンテーションがうまく出来るか不安
  • 年齢に抵抗を感じる
  • 遊ぶ時間もないくらい忙しい
  • コースをドロップアウト(途中で辞めること)する人がいるほど難しい

では、実際にカレッジに通学している留学生の意見はどのようなものでしょうか。

 

現在カナダのカレッジでマーケティングのコースを2年間受講している生徒様(コウ様)のご感想

  • カナディアンの生徒に混じって授業を受けるので英語が速く難しいが、語学学校を上級レベルで卒業していれば何とかついていける感じ
  • プレゼンテーションやエッセイは自分の知っている使い慣れた言葉でいけば大丈夫
  • 18~50歳くらいの生徒がおり、幅広い年齢層
  • 放課後、週末も課題に追われて遊ぶ間もないくらい忙しい
  • 日本人留学生は目的を持ってカレッジに行くので、大変でもドロップアウトはしない

 

講義は簡単とは言い難いですし、課題に時間が取られるのも事実ですが、バイトをしながら頑張っている人もいます。

講師も見捨てたりはしないので大丈夫です。コミュニケーションをなるべく取るようにし、努力している事さえ分かってもらえれば恐らくどの講師もヒントや勉強方法を教えてくれるはずです。黙って悩んでいるより相談することだと思います。

因みに私は色々な相談をしました。テストで間違った理解出来ない箇所を放課後マンツーマンで教えてもらっていましたし、リーディング力が劣っている事を相談し、テストが時間内に終わらない時は時間を少し延長してもらったりもしました。

ネイティブではない私達にはやはり言葉の壁がある為、何らかの考慮はしてくれるようです。何かあれば抱え込まず相談するようにしています。

年齢は関係なく、ご自身の目標やモチベーションが高ければ、カレッジ進学を諦める必要はありません。カレッジ進学準備には1年かそれ以上の期間を要しますので、カレッジ進学を興味を持った際には、お早めに弊社にご相談ください。必要な準備や進学までの流れといった今後のプランが具体的に見え、カレッジ進学をしっかりと見据えることができます。

 

 

カレッジで開講しているプログラム

経済・経営や児童教育、コンピュータサイエンスやグラフィックデザインといったIT系、料理、農業、アート、看護、ホスピタリティ、観光、金融など、多岐に渡ります。興味のある分野がありましたら、まずは弊社にご相談ください。

 

 

カレッジ内の留学生の割合

世界各国から学生が集うカナダ。カレッジにより異なりますが、学生の約10~20%が留学生です。学生の多くはカナダ人なので、カナダ現地の学生と交流を持つ機会がたくさんあります。

 

 

カレッジにかかる費用

GBC students例として、トロントで人気の公立カレッジ George Brown College に通った場合の費用をまとめました。以下は日本人留学生にもとても人気のあるインターナショナルビジネスマネジメントのコース(1年間プログラム)と、ホスピタリティマネジメントのコース(2年間プログラム)を受講した場合の費用表です。

カレッジ費用※カレッジ入学に必要な英語力をお持ちでない場合は、語学学校またはカレッジ附属の進学プログラム(EAP)を受講する必要がある場合があります。(表内の「カレッジ入学までの費用」参照)
※カレッジ附属の進学プログラム(参考:pdfファイルPage.18のEAPアカデミック英語コース)
※諸費用や教材費は受講するプログラムによって異なります。表は目安としてご参考ください。

 

カレッジ入学の要件

  • 上級の英語力(例:IELTS Academic 6.0~6.5程度 / TOEFL ibt 80~88程度 / 語学学校の進学プログラム修了証 / カレッジ入学試験合格)
  • 高校の卒業証明書
  • 高校の成績証明書(発行できる場合)

※その他、受講プログラムにより必要な提出書類が異なります。詳しくは弊社にお問い合わせください。

 

 

カレッジの入学日

1月入学と9月入学が一般的です。
※人気のあるプログラムは開始半年前には定員に達してしまいますので、早めの申込みが必要となります。

 

 

カレッジ進学までの流れ

カレッジ進学に興味を持ってから進学にいたるまでの大まかな流れは以下の通りです。

  1. 学習したい分野を決める
  2. その分野のプログラムのあるカレッジを見つける
  3. カレッジ入学に必要な英語力・その他成績があるか確認する
  4. カレッジ入学時期を決める
  5. 必要に応じて語学学校の進学プログラムを受講する
  6. カレッジ入学に必要な書類を用意する
  7. カレッジに入学願書を提出する
  8. 入学許可証(LOA)をカレッジより取得する
  9. 学生ビザを申請する
  10. カレッジの学費を支払う
  11. カレッジ入学

 

 

オンタリオ カレッジ一覧ページ

下記リンクよりオンタリオカレッジのリストと各学校の概要をご覧いただけます。

公立カレッジ一覧

 

卒業後に申請できるPGWPビザとは?

カナダの公立カレッジを卒業すると”Post Graduation Work Permit”(通称ポスグラ)というワークビザが申請できます。1年のプログラムを卒業した場合は1年間のワークビザ、2年間のプログラムを卒業した場合は3年間のワークビザが申請でき、申請が承認されるとビザの期間はカナダでの滞在と就労が許可されます。こちらの制度を利用してカナダでの就労経験を積み、キャリアアップや移民につなげる方もたくさんいます。

ポスグラは公立カレッジを検討する方にとって大きな魅力と言えます。ポスグラの申請要件はこちらよりご覧ください。

 

 

カレッジ通学中は働けるか

カレッジに通学するため必要な学生ビザで、通学中は週20時間まで、学期と学期の間の長期休み期間はフルタイムでの就労が可能です。

 

 

*カナダの情報をお届け中*
*是非フォローお願いいたします!*

banner instagram

 

 

 

学留学、ワーホリならGO CANADA

banner contact