【カナダ・ワーホリ】⑥招待の条件、ジョブオファーを確認しよう(2021年度版)

こんにちは、GO CANADA留学センターです。

 

カナダのワーキングホリデーについて解説するシリーズ、第六回はジョブオファーをもっていることを証明するための手順を見ていきましょう。

 

通常であれば、IECに応募したらアカウントに招待レターが届くのを待って就労許可の申請に移りますが、2021年度は新型コロナウイルス感染症の影響をうけカナダでのジョブオファーがなければワーホリの許可はおりません。よって招待レターを受け取るには仕事が内定していることを直接IRCCにメールする必要があります。

 

ここまでのIEC応募方法については、前回までの記事をご参照ください。

 

【カナダ・ワーホリ】①申請の前に!ワーホリの基本を知ろう

【カナダ・ワーホリ】②ワーホリ申請の流れと注意点を知ろう

【カナダ・ワーホリ】③申請の必需品!MyCICアカウントを作ろう

【カナダ・ワーホリ】④IEC申請に向けて申請資格を確認しよう

【カナダ・ワーホリ】⑤プロフィールを作成してIEC申請しよう

 

 

 

– – – ①メールの内容 – – –

 

宛先:IRCC.IECWorkingHoliday-VacancetravailEIC.IRCC@cic.gc.ca

 

件名:Working Holiday candidate with a job offer

 

本文:(以下をコピーしてカッコ内の必要情報を追加してください)

 

I have a job offer in Canada and wish to receive an invitation to apply.

My International Experience Canada application profile number is [*IECの申請番号]

 

My information is:

Full name [パスポートと同じ綴りで名の順に名前]
Date of birth [生年月日をYYYY-MM-DDの順に]
Country of residence [現在住んでいる国]
Date you created your IEC profile [IEC申請した日付]
Employment information: employer [雇用主の名前], located at [勤務先の住所], may be contacted at [雇用主の電話番号とメールアドレス].

 

*IECの申請番号について
プロフィールを作成してIECに応募した際にIRCCから送られてくるレターに記載されたWから始まる9桁の番号です。

 

 

 

– – – ②メールに添付するもの – – –

 

メールにはジョブオファーを証明するレターを必ず添付してください。雇用主にレターを作成してもらう際に、下記詳細が全て記されていることを確認してもらいましょう。

 

  • 勤務先の名称(正式名称、通常利用している名称)
  • 役職
  • 実際に勤務する場所の市と州名
  • 主な職務内容
  • 開始予定日
  • 終了予定日(開始予定日から一年以内)
  • 雇用主の連絡先
  • 時給、勤務時間

 

*カナダの最低賃金は州によって異なります。労働法に反する内容は認められませんので注意が必要です。また違法な労働環境から自分を守るためにも、➡最低賃金、➡カナダの労働法について予め確認しておきましょう。

 

 

今年ワーホリの許可をもらうためには上記のメールを送らなければいけませんが、いつまでに送るといった期限は設けられていません。まずはIECに応募しておいて求職サイトなどで仕事を探し、ジョブオファーをもらった段階ですぐに上記のメールを送るということもできます。

 

メールを送ったらIEC招待レターを待って、就労許可(Work Permit)の申請に移りましょう。

 

 

 

*カナダの情報をお届け中*
*是非フォローお願いいたします!*

banner instagram

 

語学留学、ワーホリならGO CANADA

banner contact